2018年1月

I様邸 外部リフォーム工事 外壁塗装 

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

埼玉県志木市のいろはペイントスタジオです。
I様邸では引き続き外壁塗装工事を行いました。

板橋区 A様邸 外部塗装工事 

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

埼玉県志木市のいろはペイントスタジオです。
大雪の影響で工事がストップしてしまいましたが
本日より再開しました。

外壁補修から始まった工事も外壁塗装も完了し
細部の塗装に移っています。



雨戸を塗装します。 塗装前のケレンです。




乾燥するともう少し艶も落ち着きます。




雨樋を塗装しています。
塗装をすることで、雨樋がそれほど丈夫になるわけでは有りませんが、
新品のように綺麗になります。

杉並区 I様邸 外部リフォーム工事 

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

埼玉県志木市いろはペイントスタジオです。
ハウスメーカー様から依頼の物件になります。
都心でも大雪となり、外仕事の塗装工事では
2日間工事がストップしてしまいました。




現在ジョリパット仕上げのため、選択した塗料はジョリパットフレッシュです。
フレッシュの上位グレード ジョリパットフレッシュインフィニティーを使用します。紫外線を長期間受けても劣化しにくいラジカル制御機能付きです。




他社でも似たような塗料は出ていますが、やはりジョリパットメーカアイカ工業純正のジョリパットフレッシュが一番相性が良く綺麗に仕上がります。

A様邸 外部リフォーム工事 外壁、屋根塗装

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

埼玉県志木市のいろはペイントスタジオです。
今日のA様邸の工事は,屋根塗装上塗りなど行いました。



屋根上塗り2回目です。






軒天を塗装しています。




外壁は横張りサイディングのためローラーも横方向へ丁寧に転がします。



S様邸 外部塗装リフォーム工事 屋根塗装

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

埼玉県志木市のいろはペイントスタジオです。
本日のS様邸の塗装工事は、屋根塗装です。



スレート瓦が損傷していました。




今回はエポキシ樹脂接着剤とシーリングにて補修することにしました。




棟板金の釘が浮いていたため、スクリュー釘で打ち直します。




タスペーサーを装着し縁を切り、結露等から漏水とならないようにします。




プライマーを塗布します。
状態によりプライマー2度塗りとなる場合が有ります。

板橋区 A様邸 外壁塗装 雨漏り補修

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

埼玉県志木市のいろはペイントスタジオはペイントです。

今日の板橋区A様邸の工事は
雨漏り補修を行った箇所の模様の復元です。


補修前です。



各工程で補修後
吹付で模様を付け、ローラーで抑えて模様を復元します。

しっかり補修をして、ようやく塗装塗装する準備が整いました。

板橋区 A様邸 外部リフォーム工事

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

埼玉県志木市のいろはペイントスタジオです。
板橋区A様は昨日高圧洗浄を行いまして、
下地処理の甲斐あって雨漏りがすることは無かったです。

今日は、各部位下塗りを行いました。



屋根のサビ止め塗装です。



戸袋の下塗りです。

S様邸 外部リフォーム工事

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

志木市のいろはペイントスタジオです。
のんじつS様邸においては各部位ケレン工事と下塗り作業です。



破風板の剥がれ掛かっている塗料をスクレパ-で除去しています。




樋の表面をスコッチブライトと目荒らしをしてます。これを行わないと塗料の剥がれにつながります。



木部下塗りです。

S様邸 外壁リフォームを開始しました。

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

埼玉県志木市のいろはペイントスタジオです。
昨日からS様邸の外壁・屋根塗装工事をスタートしました。



施工前です。




安全な足場を設置しました。




チョーキング(白亜化)も高圧洗浄でしっかり落とします。




外壁目地のシーリングは劣化しているため打ち替えします。




傷んだシーリングを撤去しています。



プライマーを塗布します。




コーキングを充填してヘラでならします。




シリコーン密着箇所は塗装前にバリアプライマーを塗布し汚染防止と付着性を向上させます。





雨樋は破損しているため後日交換します。
明日は引き続きシーリング工事となります。




板橋区 A様邸 外壁補修工事 雨漏り対策 

  • 投稿日:

  • カテゴリー:

埼玉県志木市のいろはペイントスタジオです。
1月14、15日、16日と3日間掛けて外壁下地補修工事を実施しました。




ひび割れをUカットして、建物動きに対してシーリング材が追随できるだけの、適正な幅と深さにしました。





コーキングを充填しました。建物に動きが合っても適正なシール幅を確保しているため雨漏りの心配も少ないです。




樹脂モルタルにて平滑にします。 平滑にしないと完成してもひび割れの後がくっきり残ってしまいます。








剥がれていた場所はカチオン系ポリマーセメントで補強します。
ひび割れの補修が完了したので、明日は高圧洗浄を行います。

私達について

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ

  • お気軽にご相談ください
  • 外壁屋根塗装をするなら いろはペイントスタジオ!!
  • 雨漏り診断
  • LINEシミュレーション
  • 最新チラシ
  • 価格表
  • よくある質問
  • リフォームの流れ